4K60p、ライブ配信機材ショップ:パンダスタジオ公式ショップ


MENU
PANDASTUDIO.SHOP > ブログ > Blackmagic Video Assist 4Kno紹介

Blackmagic Video Assist 4Kno紹介




皆さんこんにちは。
パンダスタジオの中村おりおです。
今回はですね Blackmagic Video Assist 4Kを紹介したいと思います


こちら、見てのとおりモニターですが、SDカードが刺さるようになっています。
ヒトコトで言うと、「RECもできるモニター」ということですね

しかも、入力ソースはこんな感じにSDIとHDMIが、それぞれ刺さるような形になっています。
また、SDIでin して、HDMIでoutするなんてこともできますので、
モニターとして使いつつしつつケーブル変換コンバーターとして使うなんてこともできます。
例えば入力ソースをSDIでもらって、このVideo Assist 4Kの画面の写して、RECさせつつ、
HDMIで出して、他に場所にあるデカい返しモニタに返す、なんていうこともできます。
※解像度の変更などはできないので、そういった用途の場合は、対応するコンバーターが必要です。


その他、こういうですね、自撮りみたいな感じでやる場合に、カメラの映像をSDIでVideo Assist 4Kにもらって、 自分がどういうふうに映っているのかなーっていうのを見ながら撮ることもできますのでYoutuberさんとか、自撮りとかされている方にも非常にいいのかなと思います。
(SDIにしておけば、カメラをちょっと遠くにおいても大丈夫だし、ケーブル抜けの不安も少ないので)

Video Assist 4Kは、基本はカメラの上につけて、カメラの映像を確認するといった用途に使えるんですけども、
自撮りするときに手元で確認用に使うなんてのもいけるんじゃないでしょうか。


また、Video Assist 4Kは、業務用の機械なので、バッテリースロットが2つ付いてます。
バッテリーがですね死にかけな時、外して交換していけばどんどん使えます。
SDカードも2つ入りますので、一つが容量いっぱいに近い、そういった場合にも、もう一つで自動連携できますので、
容量いっぱいでRECされてなかった、REC失敗したっていう失敗の起きにくい機械でもあります

録画メディアがSDカードなので、本当にがっちり収録する場合は、
より上位機種のHyperdeck StudioなどでSSDを使われた方が良いと思いますがカメラRECのバックアップなど、
そういった用途には非常に使える機械ではないかと思います

というわけで Blackmagic Video Assist 4kのご紹介でした

現在、Blackmagic Video Assist 4k の特価セール中です。詳細は、以下のURLをご確認ください。
Blackmagic Design Video Assist 4K (特別割引)
会社名*
お名前*
郵便番号
都道府県
住所*
電話番号*
メールアドレス*
お問い合わせ内容*
キャプチャ*
 フォームの性質上、確認ページがございません。
内容をもう一度ご確認の上、上のチェックを入れてから、[下記に同意して送信]ボタンを押してください。

Copyright (C) PANDASTUDIO.SHOP All Rights Reserved.
古物商許可番号:東京都公安委員会:第301051805612号